« 練習の成果 | トップページ | 他人の為も自分の為 »

2010.07.21

集中してやる

E_1

練習は集中力を持ってやる



また課題を克服するときは



短期間に集中して身に付ける



野球用品を探す



練習を集中力もなく流されてやっても全く意味はない。

むしろ怪我などしたら逆効果。



これは、誰でも解かっているだろう。



集中でもっとも大切なのは、フォームの改良や課題を克服するときなど、時間をかけずに短期間で身に付けること。

時間ばかり掛けていると、身につく前にどんどん忘れてしまう。

せっかく掴んだコツも、記憶やイメージがどんどん薄れてしまう。

感覚や感触もなくなってしまう。



これでは、また一からやり直し。

これを繰り返していては、永遠に上達はしない。



一気にこなして、一気に身に付ける。

そして、反復して忘れないように覚えこませる。

頭にも体にも刻み込む。



集中して短期間で身に付けることが大切。



そうしたら、しばらくは絶対に忘れないように維持していこう。

自分のものにするまでは、絶対に油断はならない。

人の記憶も体の動きも意外と忘れっぽい事を知っておこう。






他人の為も自分の為 のページへ







|

« 練習の成果 | トップページ | 他人の為も自分の為 »

- とにかく練習 -」カテゴリの記事

- 上手くなるには努力 -」カテゴリの記事

- 学ぶ事いっぱい -」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182434/48928977

この記事へのトラックバック一覧です: 集中してやる:

« 練習の成果 | トップページ | 他人の為も自分の為 »