« 打席での立ち位置 | トップページ | 常識が正解? »

2009.07.22

フライの捕球

E_1

高いフライの捕球は



必ず後ろから



そして前に出ながら捕る



野球用品を探す



フライ捕球の基本は後ろから。

フライ捕球の基本は後ろから。

意外に疎かにしてしまう事が多い。



よくフライが上がったら早く落下点に入ると言うが、落下点で待つには危険がある。



風も影響するだろう。

目測を誤る事もあると思う。

やはり大切なのは、ボールの落下点の後ろに早く入る事。



そして、少し前に出ながら捕球する。

それは、そのまま送球体勢にもなる。



当然、走者のタッチアップに備えて、次のプレーの準備をする。

(ただし、球を確実に捕球する事が最優先。)



また何よりも大切なのは、風などの対応。

最も注意しなくてはならないのは、後ろに下がりながらの捕球。



人間の体は自動車と同じように、素早く正確にバックする事が難しい。

やはり、後ろに下がりながらの捕球には、どうしてもエラーが伴う。

フライが上がったら、甘く見ないで基本に忠実な捕球を心掛けよう。




常識が正解? のページへ







|

« 打席での立ち位置 | トップページ | 常識が正解? »

- 初心を忘れない -」カテゴリの記事

- 基本が大切 -」カテゴリの記事

- 野球技術 -」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182434/45576130

この記事へのトラックバック一覧です: フライの捕球:

« 打席での立ち位置 | トップページ | 常識が正解? »