« 自分の力を信じる | トップページ | 赤色で勝負 »

2007.12.12

負けをしっかり分析

E_1

負けた試合から



勝路(活路)を見出す為に



しっかり自分を分析



野球用品を探す



負けた試合は、誰でも振り返りたくない。

また、思い出したくもない。

それほど悔しいものだ。



しかし、負けには原因がある。

辛くても、悔しくても、しっかり分析しよう。



たとえ、相手が明らかに強かったとしても、それだけで終わりにしない。



弱点はなかったか?

付け入る隙は見せなかったか?



攻め方、守り方、完璧なんて有り得ないはず。

工夫次第で崩す事が出来るかもしれない。



また自分の調子が悪かったとしても、しっかり分析しよう。



その試合に向けて、きちんと練習して来れたか?

ちゃんとコンディションを調整出来たか?

努力不足ではなかったか?



自分の事となると、負けた後の反省は辛いものだが、絶対に怠ってはいけない。

何故なら、もう一度やっても同じように負けてしまうから。

そして、進歩がないから。



実際に試合で実行出来るかに係わらず、分析して勝つイメージは持っておこう。



負け試合を単なる悔しさで終わらせない。

この積み重ねが大切。



そして、最後にちょっとだけチーム全体の反省。

本来は、監督・コーチに任せるべきだが、自分なりに考えてみる。



しかし、それは自分の胸の内に置いておく。

口に出すと、揉め事になる時があるから注意が必要。






赤色で勝負 のページへ





|

« 自分の力を信じる | トップページ | 赤色で勝負 »

- 学ぶ事いっぱい -」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182434/17350589

この記事へのトラックバック一覧です: 負けをしっかり分析:

« 自分の力を信じる | トップページ | 赤色で勝負 »