« チームで戦う | トップページ | 仲間と共に »

2007.10.19

認めてもらう

E_1

自分の実力を認めてもらう



それは



簡単な事ではない

野球用品を探す



やるからには、自分の実力を認めてもらいたい。

監督、コーチ、先生、仲間、ライバル、そして敵チーム。

自分が頑張った証(あかし)を出来ればみんなに知ってもらいたい。



しかし、それはなかなか大変なこと。

すぐに出来ることではない。

相手があることなので、練習して上手くなる事より難しい。



人は誰かに上手くなったねと言ってもらうと安心する。

また、そう言ってもらいたいとも思っている。



しかし、実際に上達はしていても、みんなが認めてくれるとは限らない。

素直に認めたくない事もあるだろう。

認めない方が本人のためになることもあるかもしれない。



あまり気にしすぎる事は良くない結果をもたらす事が多いので注意しよう。

人は人。



目的は上手くなる事。

そして勝つこと。



そうすればいつかきっと認められる時がくる。



今すぐじゃなくてもいいじゃん。

焦せらなくてもいいじゃん。

自分のためにやってる事だから。






仲間と共に のページへ





|

« チームで戦う | トップページ | 仲間と共に »

- 気持ちの持ち方 -」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182434/16807231

この記事へのトラックバック一覧です: 認めてもらう:

« チームで戦う | トップページ | 仲間と共に »