« 違う道もある | トップページ | 本当の実力 »

2007.08.31

相手の査定

E_1

試合前に相手を査定するのは



無意味なばかりか



かえって逆効果

野球用品を探す



試合をする前には、相手の事が気になってしまう。



敵を分析して弱点を探し、作戦をたてる事は大切な事。

しかし、相手が強いか弱いか査定する事は全く意味がない。

そんなものを計る規準なんかない。



当然、調子は日によって微妙に違うし、それがチーム全体になれば規準なんて全くアテにならない。

たとえ自分達より強いか弱いかがわかったとしても、試合に全力で臨むのには関係ない。



逆に、相手に怯えたり、みくびったりしては、自分達の力が出しきれなかったりして、とても危険な事。

相手研究し作戦を立てたら、強かろうが弱かろうが関係なし。

自分達の試合をしよう。



考える事は自分の出来る事を確実にやる事。

相手に合わせる必要は全くない。






本当の実力 のページへ





|

« 違う道もある | トップページ | 本当の実力 »

- 試合に臨む -」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182434/16279945

この記事へのトラックバック一覧です: 相手の査定:

« 違う道もある | トップページ | 本当の実力 »