« 練習こそ自分の味方 | トップページ | 反復練習 »

2006.08.18

嫌がられる選手

E_1

嫌がられるプレー



嫌がられる選手



これが、最高!

野球用品を探す



嫌がられるプレーをする。

相手にとっては怖いものだ。

例えば、2塁と3塁の間に挟まれてしまったとき、どうせなら2塁へ戻って逃げるより、3塁へ逃げた方が相手は嫌なもの。

もしも、セーフになってしまったら1つ塁を進めてしまう事になる。

これでチームの雰囲気は悪くなってしまう。

2塁へ追い詰めれていればもしセーフになっても状況は変わらない。

こういうプレーが、小さな焦りとなってミスを誘う事もある。

そんな小さなことが相手にとってプレッシャーになるのだ。

これが、同点で延長の緊迫した場面ならピンチがチャンスに変わることもある。

この差は大きい。



嫌なバッターが出てきた。

嫌な選手がランナーに出た。

そう言われれば一人前。

そんな、いやらしい選手を目指そう。





反復練習 のページへ







|

« 練習こそ自分の味方 | トップページ | 反復練習 »

- 大切なもの -」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182434/11195795

この記事へのトラックバック一覧です: 嫌がられる選手:

« 練習こそ自分の味方 | トップページ | 反復練習 »