トップページ | 野球を始めるきっかけ »

2006.07.25

はじめに

E_1

がんばっている姿は



人を感動させる



何かに打ち込んでいる時は



大きな充実感がある




がんばる人を応援しよう。

そんな気持ちを少しづつ文字にしてみる。

野球を一生懸命やることで学ぶ事は数多い。

苦しみ、喜び、プレッシャー、友情、感動などの中からいろんな教訓が生まれる。

過去の経験から感じた事を思うままにまとめているので、ひとつでも役立つものが書ければうれしい限り。

みんな がんばれ!



スポーツに取り組むと言うことは、単に将来スポーツ選手になるためだけではない。

確かに、それを目標にがんばってみるのは素晴らしいこと。

自分の好きな競技で稼いでいけるなんて理想的かもしれない。

しかし、もっとも大切なのは一生懸命がんばる事。



学生時代は、勉強に励むのが当たり前。

どちらかと言うと、部活などのスポーツは付録みたいなもの。

極端に言えば、やってもやらなくても、どちらでも良いもの。

それを、一生懸命に取り組む事が大変素晴らしい。



やろうと決断する事。

友達の誘惑・遊びの誘惑。

辛さ・苦しみ・人間関係。

怪我や病気。



色々な壁がある。



勉強しなくてはならない時に、何でそんな事を?

そう考える人もいるだろう。

それなら勉強もすれば良い。

両立は出来る。



遊びたいのに何でそんな事を?

そんな遊び、今やらなくたっていつでも出来る。



単調な生活から逃れ、刺激的な事をしたい。

スポーツの醍醐味がきっと味あわせてくれるだろう。



人は、無駄な時間を過ごしていると満足できない。

何か をせずにはいられない。



その何か とは人それぞれだが、是非それを野球など自分の好きなスポーツにしてほしい。



勉強するのは当たり前。

それだけでは満足できないなら、スポーツに打ち込んでみよう。



みんなが遊びに行く休みの日に、練習に向かうのは辛いかもしれない。

しかし、そんな経験も後で考えれば良い思い出。

ほんの小さな事。

もっと大きな目標に向かってがんばってみよう。



目標は自分で立てれば良い。

夢のようなものでも良いし、現実的なのでもかまわない。

自分が一生懸命がんばれれば良いだけ。



その姿は本当にかっこいい。

誰がなんと言おうとかっこいい。

自信を持てばもっとかっこいい。



とにかく、自分を信じて打ち込めるもの。

それを、持ち続けていってもらいたい。



野球に限らず、ソフトボール、サッカー、テニス、水泳、そして社会に出て仕事に熱中する時。

がんばる人の励ましになれればとってもうれしい。

野球以外の場合は野球の部分を自分にあったものに置き換えて読もう。

じっくり読めば、役に立つかも知れないよ。




野球を始めるきっかけ のページへ 進む

|

トップページ | 野球を始めるきっかけ »

- 初心を忘れない -」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182434/11327808

この記事へのトラックバック一覧です: はじめに:

トップページ | 野球を始めるきっかけ »