コンタクト

アドレス(URL): http://yakka.cocolog-nifty.com/blog/

1行紹介

  がんばれ 野球小僧たち!~縁の下の声~ さまよえる熱中小僧たちを応援するブログ。 草原(グランド)に勝ち誇る王者 ライオン の様に強く、そして、たくましく成長しよう。

自己紹介文

  http://yakka.cocolog-nifty.com/blog/

何かに熱中する姿は美しい。
野球に限らず小僧に限らず、一生懸命に打ち込んでいる人の力になりたい。

そんな人たちの役に立ちたいと思い、色々な体験をひとつづつまとめてみた。
これを読みひとつでも心に残るもの、ひとつでも役立つものがあればうれしい限り。

野球をイメージしてまとめているが、気持ちの持ち方、体の使い方、日常の事など幅広いスポーツに当てはまるものもあるだろう。
年齢的にも子供から大人まで年齢を問わず読めるようにしていこうと思う。

また、社会に出ても日々努力は必要。そんな場面にも役立つ事があるかも知れない。


野球を通じて色々なものを学ぶ事が出来た。
やっている最中は無我夢中でゆっくり考えている暇はなかったが、今思い起こすと色々な事に気づく。


野球を始めたのは小学校3年の終わり頃。
地元の少年野球チームに入った。
理由は太りすぎの危険性から何か運動をする必要が出た事。

母親に連れられ入部させられたのを思い出す。

剣道と野球どっちがいい?
ピンと来なかったので見学してみた。

冬だったので裸足で剣道をする姿が恐ろしく見えてしまった。
そんな理由で野球を選んでしまった。

それから野球の面白さを知り、上達する事の喜びを知った。

そして、中学、高校と真剣に野球に打ち込んだ。
地獄のような練習から逃げ出そうと思ったこともあった。

迷いが生じてどうしていいか解からない事もあった。

しかし、そこからたくさんのものを得る事が出来た。

甲子園を目指して一生懸命やったが夢をかなえることは出来なかった。
後輩達の姿をテレビで見ると胸が熱くなる。


しかし、高校野球を見られるようになったのは、卒業して15年くらいたってから。
どうしても遣り残してしまった事、かなわなかった夢などが蘇ってしまって落ち着いて見ることが出来なかった。
子供を持つ年代になってやっと素直な気持ちになれたような気がする。


子供達にいろんな事を教える機会出てきて、今出来る事を探した。
ブログなら限られた時間の中でかなりのことが出来るだろうと。

スポーツを一生懸命かんばっている人、そして何かに真剣に取り組んでいる人に読んでもらえれば光栄に思います。



すべてがみんなに当てはまる訳ではありません。
選ぶのは自分自身。

体格、経験、年齢、環境等様々なので自分に合わないものは無視して読むこと。
そして、何より体は大事にすること。
そして、一生懸命やること。

みんな、がんばれ!